Bus Driver

安全第一でいざ出発!バスの運転手になってお客さんを運ぶシミュレーションゲーム

Bus Driver(バス ドライバー)は、市街地を走るバスの運転手になって、安全かつ時間通りにお客さんを運ぶシミュレーションゲームです。道路や天候なども様々なシチュエーションが用意されており、本物のドライバー気分を思う存分に楽しめるでしょう。 完全な説明を見ます

賛成票

  • さまざまなシチュエーションが用意されている
  • バラエティに富んだバスを運転できる
  • 時間に沿った運行が求められつい夢中になる

反対票

  • コツをつかむまで操作がやや難しい

とても良い
8

Bus Driver(バス ドライバー)は、市街地を走るバスの運転手になって、安全かつ時間通りにお客さんを運ぶシミュレーションゲームです。道路や天候なども様々なシチュエーションが用意されており、本物のドライバー気分を思う存分に楽しめるでしょう。

このゲームの目的は、交通ルールを守りながら時刻通りにお客さんを運ぶことです。時間通りに各バス停に到着できればボーナスポイントがもらえます。逆に、センターラインをオーバーする、急ブレーキを踏む、事故を起こすなどがあればマイナスポイントが付きます。十字キーでバスの方向や加速を調整しながら、安全運転で乗客を送り届けましょう。バスの終点に到着したところで、運転スキルやタイムポイントなどを加味した総合得点が表示されます。

Bus Driverでは送り届ける人や天候などのシチュエーションが、選ぶバスの種類によって変化します。スイミングスクールに子どもを送り届けたり、時には空港まで旅行者を送り届けたりとさまざまです。天候もバラエティに富んでおり、晴れの日もあれば雪道などもありレベルが上がるにつれ更なる運転スキルが求められます。最初は6種類のバスしか選べませんが、ステージが進むにつれバラエティ豊かなバスを運転できるようになり、飽きずに楽しめます。

Bus Driverはリアルなドライバー気分を楽しめる一方、加速の具合やハンドル操作などに慣れるまでやや時間を要し、歯がゆい思いをするかもしれません。危険な運転をするたびに乗客が「キャー」と悲鳴を上げるので、何とも申し訳ない気分になります。さらに海外仕様の右側通行ですので、日本のドライバーにはやや不利かもしれません。なお試用版では30分の時間制限があります。そのほか類似のシミュレーションゲームには、70種類以上の飛行機の操縦をPCで体験できるYS FLIGHT SIMULATORや大型トラックを運転してヨーロッパを走り回るEuro Truck Simulator 2などがあります。

Bus Driverは、バスの運転手になってさまざまなシチュエーションで乗客を時刻通りに運ぶシミュレーションゲームです。巧みなハンドルさばきをマスターして、乗客を安全に目的地まで送り届けましょう。

— シミュレーション —

Bus Driver

ダウンロード

Bus Driver 1.5.2